ええもん

自然が選んだこの土地で、受け継ぎちゃんとつくっていく。
「山中章弘農園」

Food
2019.03.29

適地適作という言葉どおり、生まれ故郷の土で、たくさんの日を浴びて育った刀根早生柿はとりわけ甘く、奥深いコクがあります。脱渋方法は、従来の炭酸ガスに加え、アルコールを使用することで、昔ながらの風味を再現。
生柿のほか、糖度が30%にもなる生干しの「あんぽ柿」はお茶菓子にぴったりです。ぜひ一度お試しください。

BACK
Share

この記事をシェアする