イベント

氷室神社「献氷祭」

2019.07
01

冬期に氷を氷室に収めて保管し、夏に取り出して朝廷へ献上していた歴史ある行事です。氷室神社は「氷の神」を祀る、大変珍しい神社で、その総本社的な神社です。また、社伝によると、允恭天皇の時代(430年)の創祀と伝えられています。古代、この地域は「闘鶏(つげ)」「都祁(つげ)」の国と呼ばれていました。献氷祭で供えられる神饌には「瓜」「歯固め餅」「小豆」「氷」などがあり、拝殿では巫女による舞が奉納されます。

BACK
Share

この記事をシェアする