イベント

長岳寺「大地獄絵開帳」

2019.10
23

大地獄図は全9枚の絵から構成され、全ての絵を合わせると縦3.5m、横11mの一枚の描写になります。伝承では狩野山楽筆とされれており、六道及び極楽世界が圧倒的な迫力で描かれています。その法量の大きさ、図柄の精緻さ、各場面の描写の素晴らしさ、内容の豊かさは他に例を見ません。毎年、10月23日から11月30日まで本堂にてこの図が掛けられ、住職の現代風絵解き「閻魔の嘆き」「六道思想を現代に問う」が行われます。

BACK
Share

この記事をシェアする