イベント

大和神社「お弓始め祭」

2019.01
04

八千戈大神(やちほこのおおかみ)の例祭、新年を迎えて弓打ち神事としての厄払いで、一年の健康と作物の豊作を祈願する行事です。 小笠原流の古式通りに鏑矢(かぶらや)を放つ「蟇目(ひきめ)の儀」で儀式の始まりを告げます。矢の先端に付けられた鏑(かぶら)の形がひき蛙の目に似ているところから蟇目といわれ、風を切り、音を出すことから魔払いや悪除けがあると伝えられています。

BACK
Share

この記事をシェアする